記事一覧

人間関係の護身術

こんにちは。 
東京/高田馬場 トータルコーチの野口達夫です。


とあるビジネスマンの方に
トータルコーチングプログラムの手法のひとつである
【セルフディフェンスTAO(護身術)】 を指導していた時の話です。

その方はサッカー経験者で、筋力や体力が人一倍ある方にも
かかわらず、セッションでは何度か体力切れを起こされてました。

そのため、先日のセッションでは
「どうすればもっているスタミナを活かして体力切れを起こすことなく、
最後まで冷静に戦えるか」
に変更してセッションを続けました。

ほどなくして、この男性がスタミナ切れを起こす理由がわかりました。
それはこの男性が、私と向かい合うと
呼吸を止めてしまっていたからなのです。

護身術や格闘技は相手と向かい合うので、
恐怖、緊張、ストレスなど、さまざまな感情の変化が起こります。

それが緊張状態を生み出し、気が付けば呼吸を止めてしまい、
酸欠状態を作り出して、スタミナ切れを起こしていたのです。


d250074de3bedf36bfd455b582429e03_m.jpg


原因がわかったので、そこからは

「呼吸がとまってますよ!」
「呼吸を止めないで!」
「ここで呼吸して体力を回復して」

と常に支持を出す指導するように努めました。

その結果、そのビジネスマンの方は、持っていたスタミナを活かして
セッションを笑顔でやり遂げ、最後には余力も残っているようでした。



このビジネスマンの方は
人前に立って講義を行うお仕事もされているのですが、
お客さんの前で講義する時も呼吸が止まっていたとのことなので、
この日のセッションは
「人前で冷静にプレゼンを行うビジネストレーニングにもなった」
と喜んで頂けました。

セルフディフェンスTAOでは、ストレスの多い緊張した状態を疑似的に作り出し、
その中で呼吸を止めることなく保ち続けながら、冷静な判断で的確な行動を
チョイスすることを学びます。


とかく、護身術や格闘技は敵を倒す事ばかりに話が終始するのですが、
セルフディフェンスTAOはもっと広い意味をもち、ビジネスや人間関係
でも上手に安全な位置をとることを目指す【人間関係の護身術】です。


心と体に強さと自信が欲しいビジネスマン/ビジネスウーマンは、
【トータルコーチングプログラムTAO】 をおすすめします。

プロフィール

マーシャルアーツセラピスト

Author:マーシャルアーツセラピスト
みなさんこんにちは。トータルコーチングプログラムTAO代表の野口達夫です。

私は東京・日本橋を中心に、心と身体のカウンセラー/セラピスト/トレーナー/コーチとして、相談者さんを「自信に充ちた強い人」へと変容させる毎日です。

・悩みや傷ついた人には
⇒ 心理カウンセリング

・自信を持ちたい人には
⇒ ヒプノセラピー(催眠療法)

・ビジネスなどで目標達成したい人には
⇒ コーチング

・体型や体力に自信が無い人には
⇒ パーソナルトレーニング

・大切な人を護れる強さが欲しい人には
⇒ セルフディフェンス(護身術)

といったように、クライアントさんの抱える悩みや問題に合わせて、本当の問題解決が出来るように、心と身体の指導を行っています。


このブログでは、そんなトータルコーチングの日々の模様を紹介していきます。

人は心と身体が強くなると、人生をより高いステージへと変えていく事が出来ます。

ひとりで悩むのではなく、常に相談できる安心感。パーソナルコーチがいる生活を始めてみませんか。

読者登録



提供:PINGOO!

お問い合わせ